忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[281]  [280]  [278]  [277]  [276]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269
ご無沙汰です・・・・2ヶ月半ちょっと振り?
えーと、近況的には、例のヘルプのが終わってから
そのままFRENZの方を作ってて、とりあえず納品してきた
って感じでしょうか。
(なんとか体裁を取り繕ったって感じでしたが・・・w^^;)
 
本当はその間、一回更新しようと記事を書きかけたのですが、
仕事に携わっているときに自分の不出来を客観してしまうと
どうしても気持ちが暗くなってしまって、
「もう生きていけない、クビ吊らなきゃ・・・」とか
頭がそんな思考ばっかりで埋め尽くされてしまって、
読み返してみて、流石にこれはちょっと・・・(;´・ω・`)、
ってなったので今に至るます。
 
「自殺は勢い」なんて言いますが(言わない?)、
そもそも、生物的な本能とは間逆の行為ですので、
本来ならまともな状態ではないのですから、
それを起因している負荷要因からある程度距離を置けば
一時的なものであれば、だいぶ落ち着くのだと思います。
 
ただ、実際はそう逃げ出せるものではなかったり、
むしろそれは一時的な現実逃避に過ぎず、
慢性的に付き纏うものなのかもしれませんが・・・・。
 
 
そんなことはさておき。


 
 
このあいだ、ちょっと友人とスカイプで話す機会があって
そこで「アニメのデレマスクソつまんねー」って話になりました。
自分としては、ネットでチラっと知ってからの
ゲームは未プレイですが、アニメは1期から観てて、
諸手を挙げて大絶賛!というわけではないのですが、
それでもライブの作画はもちろん、細かい演出面とかも凝ってて
個人的にはかなり良い作品だと思っていたので、
久々に話すということもあってか、そこから朝まで13時間くらい
話し込んでしまうということがありました・・・w;
 
別に友人自身もオタク趣味であって、
全然頭の悪い人ではないのですが(むしろ良い方?)、
いわく「客入りの少なさをPの所為にするとか
ちゃんみお、馬鹿じゃね?」とのこと。
自分はむしろアニメから入ってちゃんみお(本田未央)に
好感をもったクチだったのですが、
蟲師とかユーフォとかSHIROBAKOが合わないという友人なので、
そういう人にはそうなるのかなぁ・・・という感じでした。
 
でも放送時の反応なんかでもけっこう否定的なコメントが多くて、
色々話した後「若年層の獲得にもしかしたら失敗しているのではないか」
というのがひとつ、自分の中で落ち着き(?)ました。
 
原作がソーシャルな課金ゲーということもあって、
そこにお金を注ぎ込んでしまうユーザーというのは、
金銭に余裕のある社会人が多いというのはどこかで聞いたことがあります。
なので、おそらく、そこら辺をターゲットにしたマーケティングというか
ストーリー構成なのかなぁ、という、あくまで憶測なのですが・・・。
ですが、成人を過ぎたからといって、誰もが本田未央の失敗や心情を
理解できるというわけではないようで・・・。
うーん・・・、友人そっち側かぁー・・・・。
自分はもう若干、情が沸いてしまっているから色眼鏡なのかもしれませんが、
観る側にもある程度の共感材料とリテラシーがないと
楽しめない感じってことなのかなぁ・・・・うーん・・・・・。 
でもあの通話以降、「今回もクソ回だったわ」って一々言ってくるの
ちょっと腹立つ・・・・(^ω^#
 
「本編が面白くないというよりは、自分の口に合わない味が
 流行っているのが面白くないのでは?」と聞くと、
「他人がゲテモノを美味いと言っているのを見るのが楽しい」んだって。
ゲテモノかぁ・・・、
なんだかなぁー・・・・(´・ω・`)oO(ワザワザメノマエデイワナクトモ・・・)
 
とはいえ、ストリーミングハートのときもそうでしたが、
何かを人に観てもらうときはちゃんと顧客を意識して
それに合わせたものづくりが重要になってくるのだなぁと
改めて思わされた一件でございました。
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHIROBAKOは名作
「羽のない背中に」見ました!!本当にかがめさんのアニメは見ていて、心に染み渡りますね…いつも元気?というか生きる気力?というか、生命パワー的なモノをもらっているように感じます。今後もかがめさんの作品を楽しみに待っておりますので、お体を大切になさって下さい!! あ…誰がなんと言おうと「SHIROBAKO」は名作だと思います。何度泣かされたことやら…
手が遅いくせに拘る人二号 2015/11/19(Thu)00:50:04 編集
Re:SHIROBAKOは名作
ご視聴ありがとうございます!!
作者本人には生きるパワー全然無いんですけどねー・・・・なんて・・・・・・llllorz
自分も某社様の信者なので、最後はスタッフクレジットで声出して泣きましたよー、マジでww(;T∀T)
【2015/11/29 03:22】
無題
お久しぶりです。FRENZお疲れ様でした。
蟹の人まわりの作品の音付けで自分も出展していた感じです。
一日目はみれなかったので、ネットにアップされるのを楽しみにしております。(プレッシャーかけたいわけではないのです;;)

Twitterの方が連絡いろいろとしやすいかとは思うのですが
素直に色々書く時はこっちのほうがなんか安心するので、ちまちまと気づいた時にコメントすると思いますので、
何卒・・・!
蟹の人まわりで音やってる人 2015/10/30(Fri)01:34:11 編集
Re:無題
ご無沙汰しておりますー・・・。
「おともだち」の方も全部観させていただいておりましたよ~(^ヮ^)ノ
蟹の人さんの仕事が観れて何よりです!
このブログは・・・・、なんだかもう、自分の暗い部分の掃き溜めみたいな感じになってるところもあるので、そんなにコメントなさらなくても良いのですよ・・・・・?w;
【2015/11/29 03:17】
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
[06/02 onatornquist.jimdo.com]
[02/25 NONAME]
[09/05 Rabbit MACHINE]
忍者ブログ [PR]