忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
締め切りが片付いたのに、なんだかずっとピリピリしていました。
20代も折り返して夢破れ、
何をやっていても、「成功しなければ」と義務感ばかりで、
それで結局、誰かを傷つけたり、空回りして失敗ばかりです・・・。
そのうち何が楽しいのかも忘れてしまって、
目に入ってくるもの全てに劣等を感じ、
辛いばかりで、だいぶ時間を無駄にしてしまいました・・・。

現実逃避するなら、もっとメリハリつけて逃げた方が
回復には効率的だったと思います…。
なんとなく、久々に「skullgirls」っていうゲームにお熱になっていて、
基礎コンボも出来ないくせに、ギャラリーのイラスト観たさに
時間を無下に浪費していました…。

そういえば、ここでは書いてなかった気がするのですが、
以前描いていたスクィグリーのラクガキが
公式のグッズの一つとしてTシャツになったりしていたのですが、
あんまり売れなかったのか、
今はもうそのページはなくなってしまっていました・・・・w



ちなみに、昨年作った「義足のMoses」は、図らずも
このスクィグリーというキャラクターに影響されていた部分が多かったと思います。
(シルエットの雰囲気とか、二人で一体なところとか?)
 
 



それで最近は、また別のキャラのピーコック経由で
20~40年代の古いカートゥーン映画とかを漁ったりしています。
 
 

 
(法的には著作権切れだからリンク貼ってもセーフ・・・??;)
 
全部観ておきたいところではあるのですが、なにしろ数が多くて・・・^^;
Moses以降、トムとジェリーの1stシーズンは全部観たのですが、
(2ndシーズンからは作者?が変わってしまってあんまり)
それでも、やっぱり当時の、何にも土台のない時代だからこそ、
絵が動くっていうそれ自体の面白さや、アイディアが
純粋にエンターテイメントとして成り立っていて、
今みたいに余計な憧れや、複雑な柵が少なく見えて、
(才能ありきのものなのだろうけど・・・オズワルドとか)
改めてアニメーションってこう、
いいなぁって思ったりした今日この頃でした。
(あと、タップダンスやキャラの演奏の音の同機に関しては、
当時の方が完成度高いっていうか、制作工程がすごく気になる!!)



だから、やっぱり自分はアニメーションが好きで、
そりゃぁ、作品は観た人に喜んでもらえてナンボなのだけれど、
いくら周りのレベルやその評価を気にして焦ったところで、
何万再生したところで所詮はネットの片隅でしかないのだし、
そんな狭い世界を自分の居場所として求めるよりも、
それならやっぱり、たとえ食べてはいけなくても
作品はネットの片隅の路傍の碑として
最後まで自分の好きなものを好きでいて、愛していたいと、
そういう気持ちで、
自分の気持ちの中にちゃんと自分を持てていれば、
また何か、チープでも楽しく作っていければいいなと
思う次第でございました○
・・・・みたいな?







(あと、前にも貼ってたけど、やっぱりこの曲好き…(*´`*)) 





※追記
ラビットさんの成長がすごい件・・・


焦るなっていう方が難しいよ・・・・TT


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]