忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[100]  [288]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
 
ご無沙汰しております。
精神的に少し回復してきたので久々に…。
 
近況…、
先日、10日くらい前?に、
形はどうあれ、ひとつ仕事が終わりまして、
ここ数日は落ち込み項垂れつつ、
断り切れなかった同シリーズの
次の案件のVコンテを作っていました…。
 
公開されたその動画、
最終的な納品前の編集は自分が行ってはいたものの、
未だに観るのが怖くて直視できずにいるのですが、
ツイッターの反応見る限り、そこまで叩かれてはいなかったようなので
そのあたりは少しだけ、ホッとしました…。
 
本当は今回の件のこと、
色々あったのでここで愚痴って
吐き出そうかと思ったのですが、
動画の公開後に同業の知人や友人に色々聞いてもらったので、
それでちょっとスッキリしてしまったので、
とりあえず、ほどほどに、ぼかして書こうかと…。
 


前回の記事で、
「泥船の船頭」なんて表現をしたのですが、
それに準えて言うならば、今回の失敗の要因の1つは、
自分が船底に穴が開きそうなのを知りつつ、
もっと強く、けたたましくSOSを出さなかったことにあると思います。
 
そもそもが、
船に対して明らかに重量オーバーな積荷に
低予算だからなのか船員も当初、2,3人で、
ベテランだからというの理由なのか
そのうちの老いた水兵さん一人に
キャラデから作監原画までほぼ全てが丸投げという
座組の時点で色々と破綻していたのですが、(隠してない)
結局、そのあがりほぼ全て使い物にならなくて、
他に人もいないので仕事の遅い自分が直すことになって…、
 
 
ただでさえ延ばしてもらっていた港への到着予定日にも間に合わず、
船底にも穴が開き、
ぐちゃぐちゃになった積荷を見た偉い人にも怒られてから、
最後に大慌てで会社の総力を挙げて取り繕った、という…、
 
変に比喩しようとしてるから分かり難くなってますが、
直接書くのも怒られそうなので、まぁ、そんな…、
とにかく個人的には色々トラウマを植え付けられた航海でした。
 
SOS…、出してなくはないつもりではあったのですが…。
 
他人の所為にするつもりはないのですが、
自分一人で船を動かしているわけでもないし、
人の上に立つという役職上、きちんと積荷を届ける責任があるので、
もっと早い段階で「こいつ使えねぇ!!#」っていうのを
はっきり言えるようにならなければいけなかったとも思います…。
 
社長も社長で、6月になっても
「これから一気に上がってきます!」って言ってくる人だし…。
(5月末〆→6月半ば〆、重めの原画20カットあがらずの状況で
 結局そのおじいちゃんは降ろされました…)
 
正直、クライアントさんの返信待ちや
参考用のバンドマンさんの練習期間もあったとはいえ、
2分半のMVに半年かけてのあのクオリティは、
個人的にはだけど、ちょっと見合っていないと思う…。
 
始めに制作進行がいなかったというのもあるけれど、
とにかく素材からスケジュールまで何もかも管理不足というか、
結局の責任は自分の監督不行き届きなのだけれど、
…とりあえず、痛い目見たので少しは糧になったと思うので
(かなり非効率的ではあったけど)
次回は更に予算減だけど、
内容的には自由にして良いとのことだったので、
今度は失敗しないように頑張りたいと思いう…。
 
 
 
あと、今回の件で一番得るものが大きかったのは、
その老いた水兵さんと一緒に仕事したことだと思う…。
(もう二度と一緒に仕事したくないけど。)
 
技術的には、そこまでポジティブな吸収は少なかったのだけれど、
なんというか…、
自分が仙台在住で、東京には一度も顔を出さずにやりとりしているので、 
自分よりも二回り以上?歳上の先輩の、しかも
その上に立って仕事するというのも初めてだったのですが…、
 
なんか、具体的に書こうと思ったのですが、
炎上するかもなので止めておきますか…。
 
ちょっと主観入りますが、簡単に言ってしまえば
お金さえもらえれば作品なんか本当にどうでもよくて、
やる気も無いし、キャラデなのに原作全く見ないし、
若い子任せで他人が苦労しようがどうだってよくて、
その雑な仕事通したら、チェックしてなかった奴が悪いわけで…。
 
とにかく本当にもう二度と一緒に仕事したくはない人なのですが、
ただ…、
なんとなく、それで自分の将来のことを考えてしまって…、
自分が50代、60代になったときに
今と同じことができているとはとても思えなくて…。
 
同じアニメーターで言えば、
南家こうじさんみたいな人が個人的な憧れだったりもするのですが、
今の時代、それこそ個人の映像作家なんて巨万といるわけで、
その中で、時代の需要に合った仕事を出して行けるかと考えると、
自信が無いので…、とにかくこのままでは駄目だと思うのです…。
 
 
兎に角、必要なのは変化です。
 
とくにこの業界、
新しいことを始めることが出来るのは、
安定して余裕のある余程の大手か、
フットワークの軽い新進気鋭の少数、あるいは個人のどちらかで、
従来のルーチンワークでいっぱいいっぱいの
自転車操業しているような会社は、消耗戦の末、
海外勢力か、それに代わるまた別の技術に
取って代わられるように思います。
 
そもそもが、もしかしたら
顧客がアニメを必要としなくなる時代が来るかもしれませんし、
そしたら「業界」とか「市場」なんて、その一つ所の規模で
世界を考えるのもナンセンスなのではないのかなぁ、と思ったり…?
 
そりゃぁ、社長さんとかプロデューサーさん的には、きっと、
そういうところまで考えてはいるのだろうとは思うのですが、
とりあえず個人のできる範疇的には
「この業界で生き残るには~」みたいな考えはもう無くて、
だから、生きていくための保険というか、
何か別の柱が欲しい、っていうのが最近の考えだったりします…。
 
とはいえ、来春くらいまで仕事入ってるっぽい感じなので、
動くとしたらそれ以降なのですが、
とにかく、自分はああはなりたくないので、
手遅れになる前に色々と手を打っておかなければ
と思う今日この頃でした。
 
 
 
 
 
あっ、あと、
実家の方では、結局ずっと帰ってはいないのですが、
 
出産のために妹が帰省していて、このあいだ無事
元気な赤ちゃんを生んだり、
母に腫瘍がみつかって、自分は立ち会えなかったのですが
無事に手術が成功したり、
電話で出産前の妹を励ますはずが、
仕事でピリピリしているときだったので、
妹に八つ当たりしてしまって、
精神的に不安定だったのと、我に返った自己嫌悪から、
電話越しにその場で泣き崩れてしまったり(自分が)、と、
 
なかなかにドラマチックなイベントが色々でした。
 
同じ県内の田舎なのですが、もう1年も帰ってないのか…。
自分は作業も遅いし、最近はずっと何かしら抱えているので、
かなりだらだらしたり休息は取ってはいるのですが、
1日でも机を離れるのが怖いというか…。
 
 
けっこう書いたので今回はこの辺で…。
3ヶ月分の乱文、大変失礼致しました…。
(ラクガキしたい……)
 
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ナンテコッタイ
謎の誰かさんです。
ががめさんの応援を始めてから気付けば6年半経ってました。自分の人生4分の1ががめさん。ナンテコッタイ
昔の作品見返していたらまた沢山の元気を貰ったので、報告がてら久しぶりに此方を覗きに来ました。
毎度毎度仕事に四苦八苦している様子ですけど、今回の泥船事件は特に大変だったみたいで何というかもう色々とお疲れさまでした(もう2か月も前の話ですが……)
今もまた新しい仕事で忙しいみたいですが、陰ながら応援してます。
エネルギーいつも貰っている分自分も頑張らねば。
謎の誰かさん 2017/09/11(Mon)00:13:05 編集
Re:ナンテコッタイ
ありがとうございます!
もし自分の作った動画が誰かを元気づけられているのであれば、自分も幸いです^^

6年半前というと、卒業制作のあたりでしょうか。
(もしかして顔見しり…?)
泥船事件に関しては、個人的にはあまり納得の行く結果では無いのですが、もし謎の誰かさんが僕の本名を知っているのであれば、youtubeでそれを検索すると出てきますよ…w

先日納品した分に関しては、公開日はまだ聞かされていないのですが、そちらの方はまだ多少は自分の味を出せたかと思いますので、どうぞお楽しみにです!
お恥ずかしい文章ばかり並べてしまって申し訳ありません、
自分も頑張りますので、何卒宜しくお願い致します!><
【2017/10/07 16:35】
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]