忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[100]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [290]  [289]  [288]  [286
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついでなので、この勢いで近況報告。(長かったので分割)
 
 
PCは修理から戻ってきたが、SSDが丸ごと交換。
加えて、故障前とは微妙に違うコンディション?で、
少し方々歩き回ってみたりもしたが、
どうにも修理前の環境を再現出来ず、微妙に使いづらい。
…慣れだろうか…。
 
手持ちの仕事の方は…、
ちょっと受けるべきではなかったなぁ、と、だいぶ後悔…。
あんまり書くべきではないとは思うけど、
月給換算すると動画時代以下な状態…。
その理由の半分は、単純にモチベーションが上がらないのと、
〆まで時間あるからだいぶだらだらやっているからなのだけれど、
もう半分は、
最近話題のVtuber界隈の沼にハマりかけてしまっていて、
その所為でさらに手が止まってしまっているのが原因だったりする…。


とはいえ、
現状のバーチャル界隈の盛り上がりは、一種のバブルか
なつかしいネットの祭りみたいな状態で、
ある程度追っかけとかないと損をする、…気がするものだとも思う。
 
例えば、一瞬のアクシデントやエピソードの一つひとつが
リアルタイムでキャラクターを形成する血肉や骨身となり、
その瞬間瞬間が伝説となっていく様は、
黎明期の「初音ミク」や、在りし日の「ニコニコ動画」のような、
あたらしい文化の成長過程を彷彿とさせるものであったり、
キャラクターを軸にした
クリエイティブな有象無象のカンブリア爆発的なこの流れは
やっぱりリアルタイムで追ってこそ体感できる…というか…、
 
ぶっちゃけ、言い訳でしかないのだけれど、
それでも、
新しいものを作っている人たちは見ていて楽しそうに思える…。
 
何とは言わないけれど、
コスト削ってバストアップの口パクと必要最低限の芝居で
一週20分ちょっとの放送を辛うじて繋いでいるようなコンテンツは、
人気の「にじさんじ」とかを観てると、 
同じバストアップのペラ一枚でも、
それに技術を足して、その素材一枚で
毎日数時間も配信してくる集団のコンテンツに、
限られた顧客の余暇の時間は奪われ、
直に取って代わられるのではないか、と思う…。
(たぶんターゲット層的にも被っている部分は多いとは思うので…)
質の低いものから淘汰されていけば
適正な供給量に落ち着くような気もするけど…、
会社的には常に仕事を回していないと維持できないから
売れる見込みが少なくてもタイトルを減らせない、…ということなのだろうか?
 
ただでさえ供給過多で疲弊して、品質や物語が薄くなったりしている最中、
向こうは別の切り口で、視聴者がリアルタイムに双方向で
直接物語に触れることが強みなわけで……、
 
なるほど、そういう意味では確かに昨今の
「体験型の消費」にお金が流れていく流れに則った流れではある。
 
ビデオグラムよりもイベントの収益の方が儲かる、というのが
最近のアニメの業界事情だとするのならば、
キャラクターを被った配信活動は、
「毎日がアニメキャラのプチイベント」みたいな流れなのではないかと思う。
 
 
それと、あと、最近思うのは、
 
やっぱり組織ではなく個人化(?)の流れかなぁと…。
 
Vtuberや、クリエイターの個人によるコンテンツの発信から、
アニメにしても、時間さえかければスタジオに頼らず
個人、あるいは少数で出来る作品の幅も広がっているわけだし、
漫画とかも、出版社を通さず同人で出した方が儲かるって話だし、
インディーズのゲームとかも、大手の制作会社に劣らないような…、
というか、大人数を抱える組織の方が弱体化してるのかな…?
 
あるいは、同じものを大量生産することに価値がなくなってきたが故に、
分業制のシステムでは逆に非効率になってきた、…とか…?
 
何にせよ、データや情報のやり取りで済むようなコンテンツを先駆けに
変化の時期が来ているのはたぶん間違いなくて、
 
だから、
こんな給与も発展性も少ない
(自分の場合)超絶コスパの悪い手持ちに足止め喰らってる場合じゃなくて、
もっと、個人のスキルのレンジを広げなければ……っていう…。 
 
せめて、今回新規で出来たコネクションが
今後別の畑とつながったりすればいいんだけど……、
望み薄かなぁ…。
 
 
それから、まだ色々と書きたいことはあるのだけど、
たぶん、ぽんぽこさんの24時間放送で
今夜も手が止まっちゃうから、とりあえずこの辺で…。
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、身近なの個人(少人数)化の最たる例として、
ラビットさんの新作!!!! ↓↓
 

 

 
  
 
なんだかもう…、
本当に、自分が情けなくなりますね………。
 
追い着かねば……。
驕りかもですが、どんな形であれ、
いつか胸を張って肩を並べられるようになりたいです………。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HN:
ががめ
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 minecraft]
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
忍者ブログ [PR]