忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170
最近、線を引くことに苦手意識を感じてしまっている気がする。
そう、私は負けたんだ。
それで一度リタイアした身だから、なんだか、線を引くのが怖い?
「のびのびと~」と言われたのにすごく硬くなっている。
というか、圧倒的に画力が足りていない。

400キロ離れた向こうで
前の会社の動検さんや作画部長が笑ってる気がする。
「駄目なヤツは何処に行っても駄目なんだ」、って。

動画をやってたころに、
社外の原画さんですごく手の早い人がいて、
だけど、そのアガリはめっちゃ酷くて、
耳の形が「日」や「8」の字になっていたのが
特徴的だったのでよく覚えている。
「6」とかじゃなくて、耳の中に上下に完全に分かれた
マルが二つ描いてあったりして、自分はそれが許せなくて、
またこの人かよ、とか思いながら全部直していた。
ただ、相当仕事が早いらしく、質は酷くても
それが何カットも上がってくる。

たぶん、自分は今あんまり追い詰められていない。
生活に関しては、バイトの方で賄えそうなので、
原画は副業というか趣味感覚みたいな感じだ。
(っていうか、アニメーターのころと比べて、
労働時間が半分以下で、月収が倍以上とか・・・・orz)
そんなヤツがプロと肩を並べて、
それ一本で必死で生活している人達を相手にしていて、
恥ずかしくないのか?

怖いとか言っている場合じゃない。
自分では、それ一本で食べていくことは出来ない世界なのはわかった。
しかし、バイトと掛け持ちだからといって、
それで適当な仕事をしてもいいというのは全く別問題である。
むしろ、余裕のある分だけそれを質に換えなければ。

画力以前に、今の自分にはあの頃の必死さが足りない。
もっと命掛けで、本気にならなくては。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]