忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
1月中にアップするとか言っておきながら、
すでに5日になってしまいました orz
別段、まったく忙しかったわけでもなく、
ただぐうたらしていただけでした。すみませんっ!

【壁用】


2月11日(金)~16日(水)に、
仙台市のメディアテークという場所で行われる、
ウチの大学の卒業制作展で展示する作品です。
大したことない大学だけど、近所に住んでてお暇な方とか
よかったら観に来てね!

会場でボクと握手!! www

【平面】


音楽は、ネットで知り合ったRabbit MACHINEさんのお友達、
purikokoさんの作品で『懐郷の旅』。
(右のリンクの「あまつぶ」がpurikokoさんのサイトです。
素敵な音楽がたくさん置いてあるので、是非どうぞw ⇒)
 
音楽の題の「懐郷」ですが、動画的には
「どの辺が懐郷?」って感じですねw
でも、強いて言うなら、

深夜に起きていなければ観ることのできない
貴重な放送終了後のテレビと、その時間の独特な雰囲気、
水たまり、満ちる潮、魚、防波堤、
錆びた漁業用の古い機械、
何時間も飽きずに眺めた空と雲、
暖かい木漏れ日と、秘密基地?w

とか、
自分は海岸沿いの田舎の集落の生まれで、
幼いころに自分が遊んだ場所や、好きだったもの、
興味があったりしたもののイメージが
あちこちに観られるかもしれません。

それが「ふるさと」かといえば、何か違う気もするけれど、
なんとなく自分の原点というか、根本ではあるような気がします。


画質悪くなってしまいましたが、
登場するキャラクターは、これまでに自分が
密かに描いていたマンガとかに登場するキャラクターで、
それぞれ思い入れがあるので、
そのうち設定とか紹介とかできたらなぁと思っていたりしますw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>>NONAMEさん
ありがとうございます!
制作過程は基本的に我流なので、
あまり参考にはならないかもしれませんw

環境的に、個人での制作はこれでしばらく描き収めになってしまうかもしれません。
でも、頑張れば最後にもう一本くらいいけるかな・・・・?w
うつがめ 2011/02/06(Sun)19:42:35 編集
無題
卒業制作完成お疲れ様でした。
また、素晴らしい作品を遠く離れた地域でも視聴出来る事に感謝しております。
動画うp有り難う御座いました~><b

製作過程もコッソリと視聴させて頂いておりましたが
動画の製作過程なんぞ全くもって無知な私には新鮮でもあり目から鱗でしたね~

うつがめ様の今後の活躍を祈念しております。
NONAME 2011/02/06(Sun)09:37:53 編集
>>名無しさん
自分も最近はこのロボットがお気に入りですw

彼は“誰よりも人間らしく生きるロボット”です。
性格はめんどくさがりで、お調子者、
外見にコンプレックスを抱いていたり、
そこそこスケベだったりしますw

仕事と睡眠だけの
機械のような生活になってしまった人間たちの代わりに、
自由な生き方を強制されたロボット、
・・・そんな設定 w
うつがめ 2011/02/06(Sun)01:39:28 編集
無題
仙台市ですか、結構近いので暇があれば行ってみたいです^^

この中ではロボット君が一番好きだったりしますが、うつがめさんのお気に入りは誰ですか?
名無し 2011/02/06(Sun)00:03:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 卒業制作展 1 HOME 余命 >>
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]