忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
卒業制作展開催前、
1月の本審査では綺麗に流れていた映像が流れなくなりました。
それ以前に、本審査の時までは上手くいっていた動画の書き出しが、
どうも上手く書き出せないという状況が続いていたのですが、
本審査でかなり好評を得たのをいいことに、
ちょっと「まぁ、なとかなるだろ」みたいに見ていたところがあって、
なんか自分、天狗というか、有頂天というか、慢心して、
すごく気が緩んでしまっていました・・・。

動画が書き出せなかった原因は、圧縮のコーデックが
展示用に使うノートPCに合っていなかったということでした。
 (でも1月までは普通に動いてたのに・・・。何故?(;_;))
自分は動画の圧縮の形とかにはあまり詳しくなくて、
卒業制作の担当の先生も基本的に放任主義だったので、
結局、開催初日の日中までは、ガッサガサのガックガクな
ひっどい画質での展示になってしまいました・・・。
でも、先生は最後の最後にはなんだかんだで助けてくれるので、
すごく良い先生だと思っています!
(間に合わなかったけど・・・orz)


なんだか「ウサギとカメ」の話で、
昼寝しているウサギを追い越したカメが、
ゴールラインの直前で、今度はカメの方が昼寝をしてしまったような、
そんな感じだと思います・・・。
やっぱり自分はカメなのです。
たとえその歩みがのろくても、隣りで誰かが休んでいても、
自分は常に歩みを止めてはならないのだと、
そう思いました。


追記:
「俺、こういうの(トラブルとかアクシデント)好きなんだよ(笑)」
と言って、友達が遅くまで作業を手伝ってくれました。
もし、彼がいなければ自分の作品はもっと悲惨な状態になっていたと思います。
会場のスタッフの人も、警備員さんも、すごく良くしてくれて、
なんて感謝をすればいいのかわかりません。
慢心していた自分が、とても恥ずかしいです。
何か、すごくお礼がしたい。
自分がここに、ひとりで立っているわけじゃないんだと、
本当に今更ですが、改めて思いました。
ちょっ、涙出てきたwwwwwwwwwwwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]