忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
先週はモチベーションが上がらな過ぎて
会社が忙しい中、平日なのに普通にPCとかつけちゃって
現実逃避がてらに自主制作なんかに走っちゃっていました。

そしてこの週末の修羅場である。

最後の最後に、自分よりも重い仕事を先に終えた同期の子が
「私もうライフ0だよ~」と言いながらも、
「(ががめ)くんの“大丈夫”は心配だからなぁ」と言って
手伝いに入ってくれました。
他にも、昇格試験を翌日に控えた先輩を扱き使ったりしてしまったりと、
量に対して時間のない仕事だったので、数人がかりでの作業で、
仕方が無いという部分もあるのですが、それにしても

自分は助けられることが当たり前になっている。

人より仕事が遅く、終わらせることを最優先にすれば仕方が無いのだけれど、
それでも、今回は本当に申し訳なくて、
本当に悔しかった。
「(ががめ)くんの“大丈夫”は心配だからなぁ」が特に。
根拠の無い“大丈夫”は、たぶん楽天家な父の口癖でした。
そういいながら、いつも大丈夫じゃなかった父をずっと見てきて子どもながら
将来こういう人にはなりたくない、とずっと思ってきたはずなのに・・・
意地の張り方をすこし間違えている。

先輩の「“できない”と言うことも勇気やぞ」の言葉が身に染みます・・・。

それから、今週は動検さんとじっくり話す機会がありました。
時間がなく、会社では食事とかも取らないので(自分が)
こういう機会は初めてだったかもしれません。隣の席なのにw
モチベーションが上がりました。
いつも無愛想なのに意外と気にしてくれていて、
部下のマネージメントも仕事のうちだからでしょうか?w
色々と話を聞くことができました。
とにかく、いま求められているのは質よりも量。
「質を保つのは動検の仕事だからとにかく数をこなせ」
「起動に乗っていて、形が似ていて、面白ければ検査は通す」
自分の仕事の上がりは全体的に綺麗な部類に入るらしいので(←うそぉ)
前から言われていたことですが、とにかくギリギリまで手を抜く。
ウチの会社は他社よりも検査が厳しいらしいので、
とにかくそのギリギリのラインを見極めることがひとつの課題です。
自分の場合、動きやカタチのラフはそれなりに通っているし、
言われれば理解できているつもりなので(あくまで“つもり”ですが)、
あとは、とにかく線の速さ。それと計画性。
こだわりを捨てること。
速さが足りない・・・!

でも、今回の修羅場でなんとなく速さの感覚はつかみかけた気がする。
この感覚と、それからこの悔しさを忘れないようにしなければ。

なんか長々書いちゃった。
っていうか、わかる人にはもうバレバレですが、
自分の職種を伏せるのがもうめんどくさくなってきた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
[06/02 onatornquist.jimdo.com]
[02/25 NONAME]
[09/05 Rabbit MACHINE]
忍者ブログ [PR]