忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
バイトで店長に怒られました・・・

理由は、自分の次に交代で入るシフトの人がドタキャンしたのと、
別件で、業者が送ってきた商品のミカンが
店に並べる前にすでに腐っていたからで、
半分はとばっちりだった気もしますが、
もう半分は、そういう人たちを自分が擁護して、
以前から、次々とみんな辞めていくものだから
「この店にも問題があるんじゃないんですか?」とか
あとは「自分はまだコンビニ店員では終わりたくない」
なんて言ってたから。KY乙。
 
たかがコンビニエンスストアかもしれないけれど、
そこで生活と家族の将来と、プライドをもって、
本当に命懸けにして働いている人たちもいて、
確かに、死に物狂いで店を経営している店長に
面と向かって言う言葉ではなかったかもしれないけれど、
自分は今の店に問題点が無いと思っているわけでもないし、
自分の将来に関しても、まだ諦め切れてはいない。

お金を貰うからには真剣に勤めているつもりだし、
出来高制と違って、時給制であるからには、
お金が発生する限りは時間内は1秒たりとも休まない。
休憩時間や勤務終了後もなるべく仕事するようにはしているけれど、
たぶん、店長やマネージャーに比べれば
まだまだ真剣さが足りないんだと思う。

自分だって、今のお店をもっと良くしたいと思ってる。
でも、まだ夢を見ていたい。どちらも本心である。

店長は、7年間無休で働いていた
元大手企業の年収1千万のサラリーマンで
まだ店長1年目で、普段は温厚そうだけど、
実際に腐ったミカンを配送してきた業者の所長を呼び出して、
「このミカンを楽しみに買いに来てくれるお客さんもいるんだぞ!」
と、そのミカンを所長に叩きつけて土下座させるくらいに
経営者として、ビジネスマンとして、
真剣に情熱を傾けて仕事をしている人である。

マネージャーは、元保育士や学研の先生?の経歴を持つ
店長の奥さんで、口うるさいけど、周りにも自身にも厳しく、
睡眠を削って働き詰める店長に代わって
家事や、中学生の2人の子どもの面倒を見ながらも
毎日10時間近くは店で働いている人である。


自分も、他の人と比べればそんなに多くはないのかもしれないけれど
今までいろんな人に会ってきた。
その度に、その人達から教わるものがあり、
その度に、自分の考え方やモノの見方も変わってくる。
今の自分は1年前の、机の上でひたすら線を引いていた自分から
少しずつだけど変わってきている。
レジも接客もできるようになったし、
簡単な発注もちょっとだけやらせてもらえるようになった。
一人でお店を任せられる時間帯も増えた。

ひとつひとつに真剣だから、そのひとつひとつに発見があって、
そこから逃げずに受け止めるて、立ち向かう度に
きっと人間は成長できるんだと思う。

ドタキャンやバックレした人に関しては、
たしかに、社会人として当人に問題があるわけで、
それを擁護することは優しさではなく、甘やかしでしかない。
厳しいときには厳しく。
最近またちょっと甘えてるかな。
もっと頑張ろう。
それから、夢を語るならもっと誰にも負けないように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]