忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
先週、先々週と忙しく、
メンタル的にも落ち込んだのちに、体調まで崩してしまったので、
だいぶ久々の更新です。

なんだか、最近食事が2日に1食のペースでした。
そのくせ栄養ドリンクは日に2,3本とか飲んだりしていました。
そうするとあまり眠くならないので睡眠は2,3時間以下で
収めることができたのですが、流石に身体が壊れてしまいましたw
そうまでしても、僕は周りに着いていくことができなくて、
自分の心身の弱さや、あまりの不器用さを酷く恨んだりもしたけれど、
でも、やっと諦める決心が着きました。

いままできちんと公表したことはありませんでしたが、
実は、ががめはアニメーターという仕事に就いていました。
記事の内容でバレバレだったかもですがw

ですが、それも、もうおしまいです。
チーフとも話をして、来月の請求締めで退社することが決まりました。
でも、会社自体はすごく好きだし、
上司も先輩も同僚もみんな大好きです。
いま制作している企画がすっごく好みな企画なので、
せめてこの企画が終わるまでは粘りたいと思っていたのだけれど、
でも、やっぱりそれって周りで本気で頑張っている人たちに対しては
すごく失礼なんだと思った。
自分だって本気じゃないつもりはなかったのだけれども、
でも、意識が違う。
好きだから、という理由でしがみついて、
それがどんなに強い気持ちでも、
仕事についていけなくて、周りの足並みを乱すばかりならば、
そんなのタチの悪いワガママ以外の何者でもない。

それを思うたびに、ずっと目指してきた椅子であるはずなのに
この場所から1日でも早く、1分1秒でも早く、
粉微塵に消え去りたくて仕方がないと感じてしまった。

大好きだからこそ、手を抜くことができなくて、
みんな大好きだったからこそ、役に立てないのが辛かった。

この会社だからこそ、諦められた。
もし他の会社だったら、きっとまたなにかしら理由をつけて
環境の所為にしたりして「他の場所なら、きっと・・・!」
なんて、駄々を捏ねて逃げ出したのかもしれないけれど、

誠心誠意、本気で負けることができた。
身の程を知ることができた。

・・・なんだか、また自分を弁護しているな。

でも、この会社で良かった。
本当は悔しくて、悔しくて仕方が無いのだけれど、
もしかしたら、この決断も逃げの一つなのかもしれないけれど、
それでも、これが自分で全力で選んだ結果だと信じたい。

あと、のこり1ヶ月。
その先はいくらでも休めるのだから
もう身体を気にする必要も無い。
ががめの見る最後の夢、
散り際に何か一花、咲かせられたらと思う。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 駄々 HOME 脱皮 >>
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
[06/02 onatornquist.jimdo.com]
[02/25 NONAME]
[09/05 Rabbit MACHINE]
忍者ブログ [PR]