忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
あけましておめでとうございます。
また、ほぼ3ヶ月振りですね…。

新年早々すみませんが、愚痴と言い訳のボヤキ記事です…。
 
 
 
 
前回の記事以降の出来事に関しましては、
あの後、親の顔を見にちょろっと実家の方へ一泊して来まして、
そのあとは年末の28日?まで仕事して、
一区切りのところでちょうど弟から帰省の連絡が来て、
土日だけまた一泊して戻ってまいりました。
 
弟と直接顔を合わせるのも数年(3~5年??)振りで、
一言でいうと、頭の良いジャイアンみたいな人なのですが、
(身長がでかくて、体重が百数十キロ?、ちょっとでかいウシジマくんっぽい)
電気系の会社に勤めていて、兄とは違って固定給の、
自家用車を乗り回すくらいの高給取り?。
月一ペースで帰省している親孝行でしっかり者?
 
あと、社会人になってからは、
他人の弄り方がうまくなった感じがする。
昔は妹のこととかよくイジメてたんだけど、
会社での人付き合いでペルソナが出来て、
オールレンジで良い感じの距離感を掴んでくる感じ?
ぱっと見、怖くて乱暴そうに見えるけど、
かなりの苦労人だと思う…。
 
対して、週に1時間も家から出ずに暮らしている兄は
去年の1月からずっと髪を切っていなくて、
これまた数年振りにあった親戚の叔父に
「どこの浮浪者かと思った!」と言われる始末でした…。
帰省も急遽だったし、自分も年末で親戚と顔を合わせるとか
すっかり頭に無くて、
たぶんみんなびっくりしたと思う…。 
 

PR
お疲れ様です、
ひと仕事が落ち着きましたので近況報告です。
 
本当は9月末〆の案件だったのですが、
結局自分の仕事が遅い所為で結果的に
10月に4日ほど食い込んでしまいました…。
 
責任転嫁するなら、本当はもう1ヶ月以上早くから
こちらに入るスケジュールだったのですが、
前回の件が押しに押したから、というのもあるのですが…、、
 
髪飾り1つ修正するのに、内心、
(角度が可愛くない)だの(シルエットが気持ち悪い)だので
30分以上掛悩んでしまう性分だったりしますので、
たぶん時間があったらあったでどの道、
無駄なこだわりで周りを振り回していた気もするので、
制作費も少ない企画でしたし、結果的には
このくらいコンパクトな内容で良かったのかもしれません…。
他人に伝わらないこだわりなんて自己満足以外の何物でもないのにね。
 
あと、前回の記事はすこし頭に血が昇っていて
ちょっと書き過ぎたかもしれません…、ゴメンナサイ。 
 

 
ご無沙汰しております。
精神的に少し回復してきたので久々に…。
 
近況…、
先日、10日くらい前?に、
形はどうあれ、ひとつ仕事が終わりまして、
ここ数日は落ち込み項垂れつつ、
断り切れなかった同シリーズの
次の案件のVコンテを作っていました…。
 
公開されたその動画、
最終的な納品前の編集は自分が行ってはいたものの、
未だに観るのが怖くて直視できずにいるのですが、
ツイッターの反応見る限り、そこまで叩かれてはいなかったようなので
そのあたりは少しだけ、ホッとしました…。
 
本当は今回の件のこと、
色々あったのでここで愚痴って
吐き出そうかと思ったのですが、
動画の公開後に同業の知人や友人に色々聞いてもらったので、
それでちょっとスッキリしてしまったので、
とりあえず、ほどほどに、ぼかして書こうかと…。
 


泥船の船頭を任されてしまったのかもしれない…。
 
あんまり詳しいことは書けないけれど、
自分はげそさんみたいには出来ないから、
泣き寝入りすることになるのかな…。
 
いや…、この船を宝船に変えて
岸まで持って行くのが今回の自分の仕事なのか…。
 
(あ、今話題になってる例の件とは全然関係ないです!)
 
人間には、「憧れ」が必要なのだと思う…。
 
何かに対する価値観というか、
物事に対する動機というか…。
 
それは、尊敬であったり、願望であったり、
思想や信仰、富、自己実現、なんでもいい。
個人的な考えなのだけれど、その「想像や空想」と
それを共有すること(あるいはその錯覚)こそが、
人間を人間たらしめる要素なのだと考えている。
 
逆に、それから離れるほどに
人間は自身らを線引きしている、
その他の「動物」という像に近づいていくのだと思う。
 
だから、思考停止というか、
ただ日銭や餌のために何も考えずに、
スタンドアローンな状態での「こうすればこうなる」
を繰り返すだけになるのはとても、
人間のいうところの「動物」的(というか機械的??) 
な気がする、感じ、が、する…??
 
えーと…、
だから、つまり、考えた空想や情報を、
互いに共有()することこそが文化?であり、
人間が自らを「知的生命体」だと呼称する
所以なのではないかな、みたいな……。
 
【↓ 以下、まためっちゃ長文すみません… ↓】

<< 前のページ 次のページ >>
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[03/02 berita bandung hari ini]
[12/29 hasil togel hari ini hk]
[12/15 try here]
[12/05 jordan shoes]
[12/05 golden goose]
忍者ブログ [PR]