忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
※ごめんね、精密作業ばかりでなんだか最近ピリピリしてる
 


こないだの土日は大学祭でした。
最近は、あんまり学校に用事もないので、ほぼカンヅメ状態で
ちまちま延々と就活関係の作業をしています。
同じ学年のコに「もっと学校来なよぅ」って言われたけど、
いまは用事もないのに学校でフラフラしてるような時間はありません。
学祭とか少し見て回ってて、なんかもう、自分の居場所はここにはないんだなぁ
って感じました。
っていうか、自分はこの大学のことがあんまり好きではないです。
全体的にぬるいです。ぬるぬるしています。
4年間この大学で美術だなんだ教わってきて、自分は
ウチの大学の言う「美術」に嫌気がさしました!
何が美術だ!俺はアンチ美術だコノヤロォ!!!って。
で、去年の学祭の学科内コンクールで、
布の張ってない木枠だけのキャンバスを出展して
「はだかの王様による正直者教育」とかなんか、そんなタイトルで
横に大学の美術に関する悪口とか書いたルーズリーフを貼りまくった
なんかそんな感じの作品だったと思うのですが、
なんかそれが逆に面白がられて、小さいギャラリーなんですけど
個展付きの賞を付けられました。(←ナニソレ自慢?w)
たしかに、常にそれなりに他の作品も描いていたので
作品の数量的には出来ないこともなかったんですが、
だからもう、美術が嫌いなんだって言ってるじゃん!!っていう・・・。
っていうか、場所だけタダで貸すだけで、設営とかほか全部自腹じゃん!
そんであんな住宅地のど真ん中の目立たないギャラリーで個展やって
あんなの誰が観に来んだよ!ほとんど身内だけじゃん!
ってことで、そのあと個展についてお断りに行ったわけですが、
大学として相手のギャラリー側の顔も立てなければならず、
申し訳ないですが・・・、と頭を下げる形になり、
そんで最後にギャラリーの、館長?さんが
「ほんとにいいの?今後もしここで個展やりたくなっても
会場代払わなきゃいけないからね?」
と言ったので、 何か吹っ切れました。

で、一時期は卒業制作も、制作しない、放棄することで
自分の美術に対する意思を示そうかとも考えていましたが、
purikokoさんの音楽聴いたら、改めて創作意欲が沸いてきたので
やっぱり作ることにしました。
しかし、先生によると、理由はそれぞれであるとは思うのですが、
大学を辞めてまでも制作の放棄を意思とする人はたまにいるのだそうです。
また、別の先生は、
「この大学は美術としては評価はしていない」
「どれだけがんばったかで評価してるからなぁ・・・」
とか言っていました。
また別の先生は、二人で話しているときに
「私は客寄せパンダとして呼ばれたことを、自分でわかっているから・・・」
とか、切なそうな眼をしながら語っていたこともあります。
最近、美術系の大学はどこも経営が厳しいらしく、
ウチの大学も生徒を獲得するために必死なのだということです。
だから、「下手でも頑張れば評価する」
というような感じになってしまっているのだと思います。
でも、そんな方針の大学が輩出した人材がロクな功績を残す可能性は低く、
ウチの大学に利点があるとすれば、そのゆるさゆえの自由に使える時間、
自分の意思で、どれだけ自分独りで頑張れるかだと思います。


自分はそんなに絵が上手いというわけではないはずです。
たぶん、一部の人が勝手に面白がってるだけなのです。
しかし裏をかえせば、これだけ美術を嫌っている自分というものは
今でもそれだけ美術に執着したままだということでもあります。
グチグチ・・・


それはさておき、
とりあえず、今後は
就活関係が一段落したら、「Little Toy Robot」仕上げて、
12月入る前には卒業制作のアニメに取り掛かって、
あとは、ネタや絵コンテは腐るほど溜まっているので、
時間が許す限り、アニメーションとか何か、
在学中に出来るだけたくさん、作れるだけ作ろうと思ってます。

制作することは大好きなので!ww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ツイッター
返信ありがとうございます。
やっぱ刺激になる人がいるっていいですよね。
そうゆう点ではネットの存在って大きいです。
俺も「フミコの告白」好きですし。
ちなみにツイッターって、勝手ながら以前からフォローしてますので、よかったらうつがめさんもどうぞ。
やっぱりアクションを起こし続けるって大切だと思います。何事も何もやらなければ何も起きないっすよね。
ryusuke_suzuki 2010/10/31(Sun)01:08:51 編集
>>ryusuke_suzukiさま
コメントありがとうございます! でも、褒め過ぎですよ!w
ウチの学校のクラスメイトは、そういう技術職?的な方面には趣味で続けられてればいいや、みたいな人がほとんどで、かろうじて美術系の大学なのに卒業生はほとんどが全く美術と関係ない普通の職に・・・ていうか今年もまだ皆ほとんど内定決まってないという・・・(ry
ですが、最近は『フミコの告白』のteteさんとか、こないだMAGネットでやってたらっパルさんとか、若い非凡な子の活躍が目覚ましいです! 右のリンク先のRabittMACHNEさんも、美術系の学校でないにもかかわらず、家庭教師のバイトをハシゴしながら質の高い自主制作アニメを作り上げるツワモノであります!w
こうしてみるとライバルは多いもので、学校や環境といった差はあれど、そういった枠にとらわれずにアクションを起していけることが大切なのだと思います、・・・とか
ライバルっていいよね!wwお互い頑張りましょう!
ツイッターもやってるので、つぶやきのテンションめちゃくちゃですが、よかったらお気軽にどうぞ♪
うつがめ 2010/10/30(Sat)22:51:59 編集
はじめまして
どうもはじめまして。
そのぬるぬる感わかります。自分はアニメ関係の専門に通ってるんですが、ぬるぬる蔓延しとります。学校という場所を貶めたり、自分を持ち上げたりするわけじゃないですけど、周りの雰囲気とか話しを聞いてると疑問に思うことが多々ありますよ。
まぁ、正直な話し自分も過去そういった風に流されて一度専門を中退、その後フラフラみたいな時期もあったんであんまり人のこと言えないんですけどね。
でも、とある人との出会いを通じて、本気で仕事や将来について考え、自分に足りないものに気付けました。
今ははっきりと目標があるし、そのために何ができるか考え行動できてると思います。
はじめから学校には全くとは言いませんが、そんなに期待はしてなかったし、ざっくりとアウトラインがわかればいいくらいの気持ちで入学したので、再来年卒業なんですが、現在勝手に就活を始めてます。
なんとかある会社で中途採用で2次面接に合格し、来月は研修として1週間働きます。その結果次第で最終的な合否が決まるみたいなんで頑張ってきます!
うつがめさんも絶賛就活中みたいですし、お互いがんばりましょう。
ちなみにうつがめさんのことは
ニコ動でローリングガールを見たのがきっかけで知りました。最初は衝撃でした。こんな人いるんだと。その演出のセンスとアニメーションで「動く」ということをよく理解した作画はすごいです。自分にとって学校なんかよりよほど刺激になってます。ちなみに自分の知り合いの動検の人も褒めてましたよ。こうゆう人に入ってもらったら助かるのに……とか愚痴ってました。
とまぁ、長くなってすみません。
ほんとはずっとコンタクト取ってみたくてウズウズしとりました。今日はほんの少し勇気が出ましたので
それでは失礼いたしました。
ryusuke_suzuki 2010/10/30(Sat)07:48:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]