忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
だいぶ気持ちも落ち着いてきたので更新~。

先週の3月の11日、東北地方太平洋沖地震に見舞われてしまいました。
自分は地震の瞬間、古本の処分のために仙台駅前にいました。
本を売り終えたお金で、また新しく本を買おうとして、
身分証明等一切合財の入った財布を失くしたことに気付きます。
やべぇ、と思って届出を出して、もう一度探し回っていたその時に、
どこからかサイレンの音がなり、激しく長い揺れに襲われました。
建築物は豆腐のように揺れ、目の前で壁に亀裂が入り、パラパラと破片が落ち、
ビルとペデストリアンデッキの間が割れて別々に揺れていました。
少し揺れが治まってくると建物の中から黒山のように人が流れ出てきて、
駅前のロータリーは、あっという間にコミケ状態になりました。
自分は地震の中、財布も身分証明も失くし、停電で駐輪のロックも外せず、
ケータイのバッテリーも切れ、雪も吹雪いてきて、
しばらく途方に暮れたあと、余震の続く中、
仕方が無いので家まで歩いて帰りました。
帰り道は、ところどころアスファルトが割れていて、
車屋さんのショーウィンドウはどこも割れてしまっていました。
交通機関が止まっているので、家に着くまで5kmくらいあるのですが、
歩道にはずっと家に帰る人の行列ができていました。

その日の夜はライフラインがすべて止まってしまっていたので、
近所の学生や、帰れなくなった学生で集まって、大学に宿泊しました。
始めは、どこか突然始まった合宿のような雰囲気だったのですが、
時間が経ち、被害の情報が入ってくるに連れて、
改めて自分達の置かれている現状を知り、被災したのだと自覚しました。

目の前でヒビ入った!!
目の前でヒビ入った!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
ががめ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[09/11 謎の誰かさん]
[09/03 What causes burning pain in Achilles tendon?]
[09/02 What do you do for Achilles tendonitis?]
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
忍者ブログ [PR]