忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
いつかのつづき。

新しい生活が始まってから一ヶ月とちょっと経って、
いろいろな人の絵を拝見する機会がありました。

美大でや専門系の学校でバリバリ描いてきた人の絵、
予備校トップクラスの絵、
ネット上で名を馳せてきた人の絵、
独学でずっと描き続けてきた人の絵・・・。

才能の塊のような天才や、寝る間も惜しむ努力家たち。
そんなツワモノ達の中で、
自分がいかに生ぬるい世界で生きていたかを思い知らされる。

才能があったわけでもなく、
そこまでデッサンも積み重ねていない。
隣りの芝は青い、とはいうものの、
どうしても劣等感を感じてしまう。

自分の絵は、デッサンやクロッキーなどの
しっかりとした画力に裏付けされた絵でもなければ、
滑らかでキレイな線で描かれるイラストのようなものでもない。

ただの、らくがきの延長線。

誰から教わったわけでもなく、
「独学」とはいえ、ロクに何かを調べた記憶がない。
本当にいままで好き勝手やってきた。

いつも、やりたいこと、描きたいものがあった。
そういうものがあったら面白そうだなぁ、って、
自分がそれを観たいがために、なんとなく毎回「付け焼刃」。
そんな「付け焼刃」の積み重ねだから、基礎がないんだ。
誰の絵とも違う。
ただのらくがき、好き勝手。

小さいころからずっと カメ だった。
親や周りがなんと言おうと、自分が本当は
出来の悪い子だという自覚があった。
だから、絵に逃げて、
そんならくがきを誰かが見てくれて、
そんならくがきで誰かが笑ってくれて、
「今度はもっと面白いものを」って・・・。
たぶん、それが自分の根幹なんだと思う。


私は ががめ。
カメ のように一歩一歩、
ガ のように一心不乱に、
いまはただ、明るい方へ。

ウサギたちが休んでる間にも、頑張らなくては。


・・・なんか支離滅裂だー w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
ががめ
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[11/19 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/17 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/02 descargar facebook]
[10/05 minecraft]
[09/11 minecraft]
忍者ブログ [PR]