忍者ブログ
                                                       いわゆるチラシの裏。
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
東日本大震災から1年、
津波で行方不明になったままの伯母の1回忌で
すこし地元に帰省して参りました。

3月              7月              翌3月

家  
なんか変な碑ができてる・・・・w


  

津の宮  ×
時間が無くて、適当に撮影してたので撮り溢し。真ん中にあった木は切り倒されていました。

  

  

  

  

×                 

瓦礫が撤去されて、草が生えて、積もっていた雪が溶けて←今ここ。

 ~以下、家族の話~

全員ではありませんが、久々に家族や親戚が揃いました。
どこも色々と苦しい状況ではあるのですが、
みんな思ったよりも元気そうだったのでなによりです。
っていうか、妹がメッチャ美人になってたーっ!!
ので盗撮。 兄ちゃんはすっぴんの方が可愛いと思う。
阿良々々木さん程ではありませんが、自分もそこそこ隠れシスコンで
妹の変わり振りには会う度にびっくりするけど、
ストーブの前でマジで猫みたいに丸まったり、テーブルの下を潜り抜けたり、
床に落ちたものを拾って食べたりしているのを見ると、
やっぱりウチの妹だ、と再確認できて安心しましたw
でも、今度、今の仕事を辞めてしまうのだそうです。
それで、新しく部屋を借りて、バイトしながら生活するんだとか。
若いです。自分が言うのもナンだけど、心配で仕方が無いです。

弟の方は電気関係の仕事に就いていて、稼ぎは良く、
震災後に色々と実家を支えていたのですが、
今度、勤務地が福島に移動させられることが決まったそうです。
例の原発から少し南のところにあるところで、
月に数億の損失が出ているから早く直さなければならないとか。
でも、弟の会社の先輩の噂では、色々と基準値をオーバーしているとか・・・。
弟には、特に趣味が無く、休みの日には手に余る給料を
会社での話題づくりと、ストレス発散のためにパチンコで
費やすような生活をしていて、「兄貴は夢があっていいなぁ。」
なんて溢していました。
「夢だけで希望は無いけどね☆」
と返しておきました。
少なくとも、自分は被災者よりも貧しい生活をしているのでw

母は、相変わらず乾物屋のパートと内職で働いていて、
これが実家の主な収入源になっています。
父は、12月で瓦礫撤去の仕事が無くなってからは、
朝からパチンコに明け暮れる日々を送っていたのですが、
よく知らないのですが、また新しい仕事を見つけたそうです。
オババはずっと家でテレビを見ています。

そんな感じ。
自分はずっとひきこもりで、家族にも迷惑ばかりかけてきたのですが、
改めて、家族がひとつの家で一緒に暮らすことが、
そこで生まれて、育まれることが
どれだけ幸せで、恵まれたことなのかを知った気がしました。




がんばろう(`;ω;´)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 可能性の猫 HOME 無題 >>
 おおよそ なぅ 
更新は不定期です
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
ががめ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/06/30
新コメ ときどき 返信
[06/03 bracciale love cartier repliche]
[06/03 replica van cleef and arpels vintage alhambra necklace]
[06/02 onatornquist.jimdo.com]
[02/25 NONAME]
[09/05 Rabbit MACHINE]
忍者ブログ [PR]